1. HOME
  2. 商品情報
  3. 新商品
  4. チャンネル用冷媒管結束バンド「カルロックタイ」
チャンネル用冷媒管結束バンド「カルロックタイ」+被覆材結露防止プレート「ラルムパッチ」
チャンネル用冷媒管結束バンド「カルロックタイ」+被覆材結露防止プレート「ラルムパッチ」
MAKE HANDS(メイクハンズ)ロゴ

冷媒管の多系統配管を省力化! 
チャンネル用冷媒管結束バンド「カルロックタイ」

ネグロスではこれまで冷媒管を多系統配管するための部材として、アングル用の支持具をラインナップしていました。
しかし従来のアングル用冷媒管支持具は、冷媒管のサイズによって品番を選定する必要がありました。
このような背景に加え、さらに利便性を考慮し手近なダクターチャンネルを利用し施工できるよう、
チャンネル用の結束バンド「カルロックタイ(REGT400)」を開発。
バンド式のため冷媒管のサイズによる品番選定や、チャンネル以外に他の部材を準備する必要もなく配管可能なため、
施工の省力化が実現しました。
また下記の応用施工例のように、横配管にも対応し、ダクターチャンネルへの施工以外にも穴あきアングル、
穴あきチャンネルにも利用できるため、柔軟な使い方が可能です。
さらに被覆材結露防止プレート「ラルムパッチ」も設計変更したため、本製品と一緒に使用いただけます。

- 応用施工例 -

応用施工例-チャンネル開口面の横配管に

チャンネル開口面の横配管に!

応用施工例-穴あきアングルに

穴あきアングルに!

応用施工例-穴あきチャンネルに

穴あきチャンネルに!

カルロックタイの特長

簡単取り付け

一体形状のホルダーとバンドを接合部で分離して使用します。
それぞれチャンネル開口部に分離した部分を挿入し、90度回転させるだけでねじ止め不要。簡単に取付可能です。

簡単取り付け

1サイズで様々な配管サイズに対応

従来施工では冷媒管のサイズによって品番を選定する必要がありましたが、カルロックタイはバンド式のため選定が不要。これ1つでΦ45〜125mmの結束径に対応可能です。

1サイズで様々な配管サイズに対応

ホルダーにロック解除機構を搭載

バンドの締め過ぎを防止するためのロック解除機構を搭載しているため、取り付け後でも調整可能。被覆材のつぶれを緩和することができます。

ホルダーにロック解除機構を搭載

被覆材を傷めにくい幅広(20mm)タイプ

被覆材の食い込みを防止するため、通常のナイロンバンドより幅広(20mm)に設計されています。

被覆材を傷めにくい幅広(20mm)タイプ

カルロックタイの使用方法

STEP
01

カルロックタイの使用方法-ステップ1

ホルダーを開口部に挿入し、右回り(時計回り)で90度回転させて取り付けます。
※90度以上バンドが回転しない機構になっています。

STEP
02

カルロックタイの使用方法-ステップ2

バンドも同じ要領で取り付けます。

カルロックタイの使用方法-ステップ2


※製品の向き・回転方向の刻印あり。
(バンド・ホルダー両方)

STEP
03

カルロックタイの使用方法-ステップ3

ラルムパッチ・冷媒管を載せ、
バンドを締め、施工完了です。
※必要に応じて余長部分を
切断してください。

カルロックタイの使用方法-ステップ3

商品一覧

商品ラインナップ、仕様、技術情報などを
ご覧いただけます。

チャンネル用冷媒管結束バンド
「カルロックタイ」

チャンネル用冷媒管結束バンド「カルロックタイ」

関連商品

被覆材結露防止プレート
「ラルムパッチ」

ラルムパッチがリニューアル!
チャンネル用冷媒管結束バンド「カルロックタイ」の発売にあわせ、対応の切り欠き(幅20mm)を追加しました。
また必要に応じて保持部を手で千切って制御ケーブルを配線できるため美観が向上!

被覆材結露防止プレート「ラルムパッチ」

ラルムパッチとは?

被覆銅管(被覆材)支持部のつぶれは保湿効果の減少をまねき、
結露によるカビ発生の原因となっています。
ラルムパッチはこの被覆材のつぶれを緩和し、結露を防止します。

REG2461,3480の場合

保温プレートが被覆材の
つぶれを緩和

被覆銅管(被覆材)のつぶれを緩和して結露を防止します。

■公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)令和4年版抜粋
保護プレート:冷媒管に応じた曲面を形成し、吊り金物部による断熱材の食込みを防止できるものとし、材質は合成樹脂製等とする。 冷媒管の吊り用支持受け材として保護プレートを、断熱材被覆銅管と吊り金物との間に設け、自重による断熱材の食込みを防止する。
(→詳しくはこちら)

保温プレートが被覆材のつぶれを緩和

配管後でも制御ケーブルの
保持が可能

プレート端部の切り欠き穴を用いて制御ケーブルの保持ができます。

■公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)令和4年版抜粋

冷媒管と制御線を共吊りする場合は、支持部で制御線に損傷を与えないようにする。
(→詳しくはこちら)

※公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)機械設備工事監理指針該当品

配管後でも制御ケーブルの保持が可能

様々なバンドに取り付けできます

カルロックタイ以外にも、一般的な配管吊りバンドのほか、セルフロックバンド(HSBD30)や、冷媒管専用支持金具(REP□)など、様々なネグロス製品との組み合わせも可能。

様々なバンドに取り付けできます

REG□NはREY□、REN□にも取り付けできます

吊りボルト中間用、端部用冷媒管支持金具との組合せも可能です。

REG□NはREY□、REN□にも取り付けできます

商品一覧

商品ラインナップ、仕様、技術情報などを
ご覧いただけます。

被覆材結露防止プレート
「ラルムパッチ」

被覆材結露防止プレート「ラルムパッチ」

エヌコレ掲載商品の
お問い合わせ

エヌコレ掲載商品のお問合せ

製品仕様・技術的なご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ネグロス電工の
メルマガ登録

ネグロス電工のメルマガ登録

最新情報をいち早くお届け!!
ネグロス電工のメルマガ。

メルマガ登録